錦糸町レーザークリニックのロゴ

JR錦糸町駅北口改札から徒歩3分

錦糸町レーザークリニックのライン

皮膚科・形成外科・美容皮膚科のご相談は

錦糸町レーザークリニック-皮膚科・形成外科03-6450-3129

イボ(疣贅、みずイボ)

Other warts

イボ(疣贅、みずイボ) 治療のポイント

イボ(疣贅 ウィルス感染症によるイボ)

液体窒素という-190度くらいの窒素を綿棒で患部に押し当てたり、ヨクイニンというハトムギの粉末を飲んで頂くことで加療致します。根気よく治療することで治すことができます。

みずイボ

みずイボはとても小さいものが少数あるときは、自然観察ということもありますが、基本的には、みずイボ専用のピンセットで取ることを致します。

数が少ないうちに治療することで患者さまの痛みは少なくすみますので、みずイボらしきものがあるときは、早めに病院にいらっしゃってください。

また、痛み防止のためにご希望の方には、自費にて1枚200円でペンレステープという麻酔テープを販売させて頂いております。

イボ(疣贅、みずイボ)の治療法

イボ(疣贅)

患部に液体窒素を含んだ綿棒を押し当てます(多少痛みがあることがありますが、痛みの弱い方には、痛みのでない程度に弱く押し当てることをいたします)。

患部が白くなります。白い色が正常の皮膚の色に戻ったら、再度患部に綿棒を押し当てることを繰り返します。

患部が固くなりましたら、メスで削ります(皮膚に神経のない固いところのみを削りますので、痛くございません)

1週間に1~2回加療すると大変効果的ですが、通院が難しい場合は、自宅で削ったりヨクイニンを内服することなどをしながら通院することで、少しずつよくなります。

イボ(疣贅、みずイボ)の治療のよくあるご質問

イボはうつりますか?

イボ(疣贅)は自分にもうつりますし、他人にもうつりますので触ってしまった場合は洗うことお勧めします。

イボ(みずイボ)は大人はうつりにくいのですが、自分にもうつりますし、子供同士でうつしあいます。プールでみずイボがうつることは有名です。みずイボは触らない、他人にも触らせな工夫をしていただき、タオルの共用をさけましょう。


みずイボをとるのは いたいですか?

ペンレステープ(自費1枚200円)を使用して痛みを最小限に致しますが、痛みはあります。ですので、みずイボが小さく、少数のうちに治療することをお勧めいたします。

イボ(疣贅、みずイボ)の治療の料金(費用)

保険診療となります。

・診療時間: 10:00〜18:40
・住所:東京都墨田区錦糸1-7-15-T'zビル錦糸町3F MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: JR錦糸町 徒歩3分

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

10:00~12:50
15:00~18:40
土曜日は10:00-12:50 15:00-16:40
※※13:00-15:00は昼休み

2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
休診休診休診
5
6
7
8
9
10
11
休診休診休診
12
13
14
15
16
17
18
休診休診休診
19
20
21
22
23
24
25
休診休診休診
26
27
28
29
30
1
2
休診休診
2020年 5月
26
27
28
29
30
1
2
休診休診
3
4
5
6
7
8
9
休診
10
11
12
13
14
15
16
休診休診休診
17
18
19
20
21
22
23
休診休診休診
24
25
26
27
28
29
30
休診休診休診
31
1
2
3
4
5
6
休診休診休診

tel

東京都墨田区錦糸1-7-15T'zビル錦糸町3F
TEL 03-6450-3129

kinshicho Dermatology/Plastic Surgery