錦糸町レーザークリニックのロゴ

JR錦糸町駅北口改札から徒歩3分

錦糸町レーザークリニックのライン

当院はレーザー治療を特徴とした皮膚科・形成外科クリニックで、ドクター施術のレーザー治療を年間2,000例以上行っております。港区高輪での5年の実績を積んでこの度、錦糸町駅前に移転致しました。
一般皮膚科・形成外科にも対応しております。レーザーが得意な皮膚科として何なりとご相談ください。

診療曜日
午前
10:00 ~ 12:50
風間
川原崎
風間
川原崎
風間
川島
風間 ×
午後
15:00 ~ 18:00
風間 風間 風間 風間
※黒沼
×

土曜日は10:00-12:50 15:00-16:40
※黒沼 第3土曜日のみ
×第1,3日曜日は10:00-14:00まで。
(日曜日はご予約のうえご来院ください)

【 新規の患者さまへ 】
受付は診療時間の40分前までとなります

2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
休診休診休診
7
8
9
10
11
12
13
休診休診
14
15
16
17
18
19
20
休診休診休診
21
22
23
24
25
26
27
休診休診
28
29
30
31
1
2
3
休診休診休診
2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
休診休診休診
4
5
6
7
8
9
10
休診休診
11
12
13
14
15
16
17
休診休診休診
18
19
20
21
22
23
24
休診休診
25
26
27
28
29
30
1
休診休診休診

皮膚科・形成外科・美容皮膚科のご相談は

錦糸町レーザークリニック-皮膚科・形成外科03-6450-3129

粉瘤・アテローマ

Ateloma

アテローム(粉瘤・ふんりゅう、アテローマ)とは、一般的に“しぼうのかたまり”と呼ばれることがありますが、実は本当の脂肪の塊ではありません。皮膚の下に袋状の構造物ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍です。アテローマはできものとしては最も診察する機会が多いです。
放っておいても治りませんので、通常は袋の上の皮膚も含めて皮下のできものごと取ります。しかし、袋の中にばい菌が入り、2次感染を起こし真っ赤に腫れ上がって来院される患者さんも多く、その場合は抗生剤の内服をしたり、少しメスで切って中の膿みを出して炎症が治まるのを待つこともあります。この場合、また再発することがあるので、後日改めて手術で取ります。

・診療時間: 10:00〜18:40
・住所:東京都墨田区錦糸1-7-15-T'zビル錦糸町3F MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: JR錦糸町 徒歩3分

診療曜日
午前
10:00 ~ 12:50
風間
川原崎
風間
川原崎
風間
川島
風間 ×
午後
15:00 ~ 18:00
風間 風間 風間 風間
※黒沼
×

土曜日は10:00-12:50 15:00-16:40
※黒沼 第3土曜日のみ
×第1,3日曜日は10:00-14:00まで。
(日曜日はご予約のうえご来院ください)

【 新規の患者さまへ 】
受付は診療時間の40分前までとなります

2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
休診休診休診
7
8
9
10
11
12
13
休診休診
14
15
16
17
18
19
20
休診休診休診
21
22
23
24
25
26
27
休診休診
28
29
30
31
1
2
3
休診休診休診
2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
休診休診休診
4
5
6
7
8
9
10
休診休診
11
12
13
14
15
16
17
休診休診休診
18
19
20
21
22
23
24
休診休診
25
26
27
28
29
30
1
休診休診休診

tel

東京都墨田区錦糸1-7-15T'zビル錦糸町3F
TEL 03-6450-3129

kinshicho Dermatology/Plastic Surgery